「経営者の説明」

ブログで利用者と対話、記者を広報責任者に、米金融界、情報発信を強化。─「経営者の説明」、IFRSでは。

IFRS
米金融界が金融危機後のイメージ低下を懸念し、情報発信のあり方を見直している。国民やメディアからの批判が高まる一方となり、有効な説明や反論ができなかった反省からだ。「金融悪玉論」が勢いを増し、規制強化や議会対応に追われる「実害」の大きさに懲りたウォール街は、世論とのよりよい対話の必要性を痛感している。

「批判記事や議会による調査は当社の評判を下げ、業務にも影響する。米金融大手ゴールドマン・サックスは2009年の年次報告書の「リスク」の項目にこんな文章を盛り込んだ。金融市場の動向に加え、メディア報道などを「リスク要因」と位置付けるのは異例だ。

同社は保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)との金融取引が公的資金で保護されたことや、幹部の高額報酬が非難を浴びた。一部米メディアは、同社が広報戦略の助言で有名なコンサルティング会社と契約を結んだと報じた。

巨額の公的資金で救済された大手銀シティグループも年次報告に「イメージや評判が傷つけば業務に重大な影響が出る」と記載。2月から公式ブログを開設し、パンディット最高経営責任者(CEO)ら幹部が利用者と対話する場を設けた。

(ブログで利用者と対話、記者を広報責任者に、米金融界、情報発信を強化。
2010/03/22  日本経済新聞 朝刊)

   +++

■国際会計基準では

年次報告書(有価証券報告書)や四半期報告書では、
財務数値以外に多くの定性的な情報が開示されます。

米証券取引委員会 (SEC) は、
「経営者による財政状態と経営成績に関する討議と分析
(Management's Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations)」(いわゆる MD&A)を記載することを求め、解釈指針を示しています。

日本の上場企業も、内閣府令で同様の開示を求められています。

国際会計基準審議会 (IASB) は2009年6月、公開草案 (Exposure draft)
「経営者の説明 (Management Commentary)」を公表し、
今年の3月1日までコメントを募集していました。

今日はその公開草案から
「リスクに関する経営者の説明」を引用します。

【原文】karaoke
Content elements of a decision-useful management commentary
Resources, risks and relationships
Risks

30 Disclosure of an entity’s principal risk exposures, its plans and strategies for bearing or mitigating those risks, and the effectiveness of its risk management strategies, helps users to evaluate the entity’s risks as well as its expected outcomes. It is important that management distinguish the principal risks and uncertainties facing the entity, rather than listing all possible risks and uncertainties. 

【訳】
意思決定に有用な経営者の説明の項目
資源、リスクおよび関係
リスク

第30項 企業がさらされている主要なリスク、
それらのリスクを負担するまたは軽減するための企業の計画および戦略、
ならびにリスク管理戦略の有効性を開示することは、
財務諸表の利用者が企業の業績予想に加えて
リスクを評価するのに役立つ。
すべてのあり得るリスクおよび不確実性を列挙するよりむしろ、
企業に直面する主なリスクおよび不確実性を
経営者が区別することが重要である。

【原文】karaoke
31 Management should disclose its principal strategic, commercial,
operational and financial risks, being those that may significantly affect the entity’s strategies and development of the entity’s value.
The description of the principal risks facing the entity should cover both exposures to negative consequences and potential opportunities.
Management commentary provides useful information when it discusses the principal risks and uncertainties necessary to understand management’s objectives and strategies for the entity—both when they constitute a significant external risk to the entity and when the entity’s impact on other parties through its activities, products or services affects its performance.

【訳】
第31項 経営者は、企業の戦略や企業価値の向上に
重要な影響を与えるような、
戦略上、営業上、業務上、および財務上の主要なリスクを
開示しなければならない。
企業に直面する主要なリスクの説明は、
負の結果につながる危険と潜在的な好機の両方を
カバーしなければならない。
企業に関する経営者の目的と戦略を理解するのに必要な
主要なリスクと不確実性を経営者が討議するとき、すなわち、
・それらが企業にとっての重要な外部リスクの一部を成すとき、
・活動、製品またはサービスを通じた第三者への
 企業の影響力が企業の業績に影響を及ぼすとき
のいずれにおいても、
「経営者の説明」は有用な情報を提供するものとなる。

なお、この草案は、最終的に会計基準の一つとなることを意図しているわけではなく
(The proposals presented in this exposure draft will not result in an IFRS.)、
よりよい「経営者による説明」のための基礎
(a basis for the development of good management commentary) として、
強制力のないフレームワーク (a non-binding framework) を提供する
ものであるとされています。

■今日の単語
bear [be'ər] 【他動】 耐える、負担する
mitigate [mi'təge`it] 【他動】 和らげる、軽減する
distinguish [disti'ŋgwiʃ] 【他動】 ~を区別する
exposure [ikspo'uʒər] 【名】 露出、さらすこと

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポンタ Tポイント ローソン ファミリーマート ゲオ カルチュア・コンビニエンス・クラブ 昭和シェル石油 新日本石油 日本ケンタッキー・フライド・チキン ドトールコーヒー すかいらーく サカイ引越センター アートコーポレーションiPhone ポケモン ガンダム プリウス リコール iPad アバター キリン サントリー エンゼルバンク 稲盛 グーグルフォン 長崎県知事 町田市長 舛添要一 椿鬼奴 球団 キャンプ 不倫iPhone ポケモン ガンダム プリウス リコール iPad アバター キリン サントリー エンゼルバンク 稲盛 グーグルフォン 長崎県知事 町田市長 舛添要一 椿鬼奴 球団 キャンプ 不倫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

IAS第01号「財務諸表の表示」 | IAS第02号「棚卸資産」 | IAS第07号「キャッシュ・フロー計算書」 | IAS第08号「会計方針、会計上の見積りの変更及び誤謬」 | IAS第10号「後発事象」 | IAS第11号「工事契約」 | IAS第12号「法人所得税」 | IAS第16号「有形固定資産」 | IAS第17号「リース」 | IAS第18号「収益」 | IAS第19号「従業員給付」 | IAS第21号「外貨換算」 | IAS第24号「関連当事者についての開示」 | IAS第27号「連結及び個別財務諸表」 | IAS第28号「関連会社への投資」 | IAS第32号「金融商品: 表示」 | IAS第33号「1株当たり利益」 | IAS第34号「期中財務報告」 | IAS第36号「資産の減損」 | IAS第37号「引当金、偶発債務及び偶発資産」 | IAS第38号「無形資産」 | IAS第39号「金融商品: 認識及び測定」 | IAS第40号「投資不動産」 | IFRIC第01号「廃棄、原状回復及びそれらに類似する既存の負債の変動」 | IFRIC第13号「カスタマー・ロイヤルティ・プログラム」 | IFRS前文 | IFRS第10号「連結財務諸表」 | IFRS第1号「初度適用」 | IFRS第2号「株式報酬」 | IFRS第3号「企業結合」 | IFRS第8号「事業セグメント」 | IFRS第9号「金融商品」 | SIC第12号「連結──特別目的事業体」 | 「経営者の説明」 | 中小企業版IFRS | 国際財務報告基準 (IFRS) | 学問・資格 | 米SECロードマップ案 | 経済・政治・国際 | 英語