« ファミリーマート社長 上田準二氏 純利益の海外比率は? 16年2月期に20%達成目指す | トップページ | 板硝子、IFRSなら今期純利益10倍に 来期の適用控え影響を試算 »

財務諸表の信頼性向上、中小企業導入には柔軟性必要 徐正雨氏(韓国会計基準委員会委員長)

IFRS
国際会計基準(IFRS)の導入を巡る議論が世界各国でも活発になっている。時価重視など従来の企業会計と異なるIFRS導入には、賛否両論がある。内外の識者にIFRSに対する見方や意見を聞く。1回目は韓国会計基準委員会の徐正雨委員長。

※  ※

――韓国は2011年から国内上場企業へIFRSを強制適用する。狙いは。

「最も大きなメリットは企業の財務諸表の透明性が増し、高品質のマネーが海外から来るようになることだ。韓国企業の財務諸表が信頼できるという評価が広まれば、今まで海外とのつながりが薄かった中小企業でも、海外からの投資、ビジネスパートナーの獲得、新しい資金調達などの機会を持てるようになる」

――導入に否定的な声はあったか。

「議論をした当初は変化を好まない人たちから反対の声が上がった。韓国の会計基準は細則主義で、原則主義のIFRSに慣れていなかったからだ。アナリストはコストがかかると主張し、上場している中小企業は情報開示の多さに難色を示した。だが、導入のメリットを強く訴え、適用にこぎつけることができた。韓国はいいスタートを切れたと思う」

――課題は何か。

「今でも 中小企業や規模の小さい証券会社のアナリストからは不安の声 がある。韓国の要望がきちんと会計基準の策定に反映されるのか、(各国の要望などを集約する)IFRS解釈指針委員会の検討に時間がかかるのではないか――などだ。今後は運用面での政府の支援が求められる」

――日本は来年、上場企業にIFRSを強制適用するかどうかを決める予定だ。

「今年、導入するかどうかを決める米国でさえ、中小企業の扱いについて日本や韓国と同じ問題を抱えている。中小企業にIFRSを使わせるのは簡単なことではなく、柔軟性や時間が必要 だろう」

「我々はIFRSを使ってきた歴史が浅く、自分たちの意見を主張することに慎重だったが、徐々にアジア諸国がIFRSを使い始めており、影響力が出てきた。日本がIFRSを適用し、日本と豪州にアジア・オセアニア地域のリーダーシップをとってもらいたい。情報収集やアイデアの集約のために東京に決まった国際会計基準審議会(IASB)の支部を活用していくべきだ」

(聞き手は竹内冬美)

<記者の目>国を挙げ国際化

韓国では2010年に59社がIFRSを早期適用し、11年からは残る約1800社に強制適用が始まる。韓国は1997年のアジア通貨危機で国際通貨基金(IMF)から緊急融資を受けた。その際に「国際的な会計基準による財務諸表の作成」が条件の一つになっており、国を挙げて会計基準の国際化に動いた経緯がある。

アジア諸国の動向をみると、IFRSへの対応は様々だ。韓国のようにほぼフル適用する国がある一方で、中国やインドは自国基準とIFRSの差異を縮小する「共通化」路線をとる。経済規模を考えると、韓国が自国の会計基準を貫くことは国家戦略上、選びにくく、むしろ積極的に取り組むことでグローバル競争を勝ち抜く手段としているようだ。

(中小企業庁、中小の会計新指針策定へ。2010/09/18  日本経済新聞 朝刊)

   +++

■国際会計基準では

「中小企業向けの国際会計基準
International Financial Reporting Standard
for Small and Medium-sized Entities (IFRS for SMEs)」
では、
中小企業に関連のないトピックが省略されています。

【原文】karaoke
Presentation of information not required by this IFRS
3.25 This IFRS does not address presentation of segment information, earnings per share, or interim financial reports by a small or medium-sized entity. An entity making such disclosures shall describe the basis for preparing and presenting the information.

【訳】
本基準で要求されない情報の表示

3.25 本基準は、中小企業による:
- セグメント情報、
- 一株当たり利益、または、
- 中間財務報告
の表示を取り上げていない。

そのため、これらの開示をする場合には、
情報を作成・表示するにあたって準拠した基準を
記載しなければならない。

■きょうの単語
address [ədre's] 【他動】 対処する、取り組む

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポンタ Tポイント ローソン ファミリーマート ゲオ カルチュア・コンビニエンス・クラブ 昭和シェル石油 新日本石油 日本ケンタッキー・フライド・チキン ドトールコーヒー すかいらーく サカイ引越センター アートコーポレーションiPhone ポケモン ガンダム プリウス リコール iPad アバター キリン サントリー エンゼルバンク 稲盛 グーグルフォン 長崎県知事 町田市長 舛添要一 椿鬼奴 球団 キャンプ 不倫

|

« ファミリーマート社長 上田準二氏 純利益の海外比率は? 16年2月期に20%達成目指す | トップページ | 板硝子、IFRSなら今期純利益10倍に 来期の適用控え影響を試算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269050/38999002

この記事へのトラックバック一覧です: 財務諸表の信頼性向上、中小企業導入には柔軟性必要 徐正雨氏(韓国会計基準委員会委員長):

« ファミリーマート社長 上田準二氏 純利益の海外比率は? 16年2月期に20%達成目指す | トップページ | 板硝子、IFRSなら今期純利益10倍に 来期の適用控え影響を試算 »