« 日本生命、株式保有を維持 資本規制強化に「逆張り」 | トップページ | 大手商社、保有株を選別 (IFRS9号) »

企業年金利回り、2期連続プラス(IAS19号)

IFRS
格付投資情報センター(R&I)の調査によると、2010年10~12月の企業年金の運用利回りはプラス1.9%だった。国内外の株価上昇が寄与し、2四半期連続でプラスを確保した。

約130の企業年金(資産規模10兆円)を対象に、10~11月の実績と12月の推計値から算出した。国内債券は9月末に比べて価格が下落(金利は上昇)し、運用の足を引っ張ったが、年金資産の4割弱を占める株式が回復。昨年末までの3カ月で日経平均株価は9%、米ダウ工業株30種平均は7%それぞれ上昇した。

10年4~12月の9カ月累計でみると、利回りはマイナス1.9%(前年同期はプラス11.3%)だった。年度前半の国内株の低迷や、円高による外貨資産の目減りが響いた。11年1~3月に好転しないと、企業の積み立て不足が増加する懸念がある。

一方、米コンサルティング会社のタワーズワトソンの推定値では、10~12月の企業年金の運用利回りはプラス1.6%だった。

(企業年金利回り、2期連続プラス 10~12月、内外の株価上昇寄与 R&I調べ
2011/1/5付 日本経済新聞 朝刊)

   +++

■国際会計基準では

公開草案「確定給付制度 IAS第19号の修正提案
(Defi ned Benefit Plans - Proposed amendments to IAS 19)」

(2010年4月)(日本語訳)より引用します。

【原文】karaoke
Recognition: statement of comprehensive income
61 An entity shall recognise changes in the net defined benefit liability (asset) in the statement of comprehensive income, except to the extent that another Standard requires or permits their inclusion in the cost of an asset.

【訳】
認識:包括利益計算書
61 企業は、確定給付負債(資産)の純額の変動を
包括利益計算書に認識しなければならない。
ただし、他の基準が当該給付を資産の原価に含めることを
要求又は許容している範囲を除く。

■きょうの単語
inclusion [inklu'ːʒən] 【名】 含めること

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

与謝野馨 ホワイトデー 舛添要一

|

« 日本生命、株式保有を維持 資本規制強化に「逆張り」 | トップページ | 大手商社、保有株を選別 (IFRS9号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269050/38344145

この記事へのトラックバック一覧です: 企業年金利回り、2期連続プラス(IAS19号):

» 【勝率8割以上!】よく当たるFX為替レート予想のブログ [毎日更新、よく当たる為替レート予想のブログ]
毎日更新、よく当たる為替レート予想のブログ http://sikyoufxbloggers.blog2.fc2.com?kakiko 【サルでも勝てる無料FX必勝法】 2011年FX必勝法・攻略法・裏技大公開! http://www.sikyou.com/main/trade/fx_waza.html?kakiko 【メールマガジン】 勝率8割以上!毎日配信、よく当たる為替レート予想 読者数 4,500人突破!  http:/... [続きを読む]

受信: 2011年1月11日 (火) 17時33分

« 日本生命、株式保有を維持 資本規制強化に「逆張り」 | トップページ | 大手商社、保有株を選別 (IFRS9号) »